角皿

角皿  35X12cm
角皿3 
白土
 12mmのタタラ、少し乾燥させてからふちを持ち上げ、ふち、底、上面を削る。
釉薬
 どぶつけ  捨て釉 
荒めのスポンジで叩く
  樫灰(ふち)、白マット(ポイント)、黒マット(全体に)、黒マットを消すように、織部とナマコ、青銅マットを叩いく
酸化焼成  先生から・・・還元焼成でも、面白かったかも
 
角皿1 

角皿2形を作って、古信楽のドベを刷毛で書いて、素焼き
紙で花びらをくり抜き、白化粧を2回強く吹く
艶消し半透明
還元焼成


収納場所に困るお皿です。
Category: 陶芸

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

>