丼 2種

続けて丼を作っています。
トルコ貫入 
いつも「乳白釉」とか「透明釉」ばかり使っていたので、今回は「トルコ貫入釉」にトライしてみました。
土は 赤、白化粧をして、カキ落とし素焼き後ふちに呉須でラインを少し入れて、トルコ貫入をどぶ付け
丼 
丼2 

素焼き後
乳白で模様を描く
模様の上に撥水剤でカバー
銀油滴を多めに掛ける


撥水剤でカバーする時に、流れてしまい汚れてしまった。

土 白
酸化焼成



Category: 陶芸

コメント

K先生 こんばんは&有難うございました。
蓼科は別世界のようですね。
澄みきった朝の空気などは最高なんでしょうね。
で、で、いつもの興味深々のブログこれってどうするのかな?と
見いってました。いいですね。v-222v-222

今回の丼、良い色ですね。私大好きな色です。
外側と内側に模様入りの黒の丼も素敵ですね。
大変なご苦労ありなんですね。(詳し事無知な物で分からないもので)

2010/08/10 (Tue) 23:40 | mimi- #- | URL | 編集

使いやすそうな深さの器ですね。小鉢ぐらいの大きさなのでしょうか?トルコブルーは珍しいですね。我が家にも黒シリーズなんて粋がって黒い食器を買い集めた時期がありました。艶があるのは、撥水剤を使っているのですね。

2010/08/10 (Tue) 23:46 | りょうさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

>