逆鱗

池袋の東京芸術劇場へ「逆鱗」を見に出かけた
劇場で待ち合わせ、何度か行っているのにも拘らず、新橋で迷った事がトラウマで早めに家を出て一人でも食事の出来そうな場所を頭に浮かべながら以前から気になっている劇場の1階にあるおにぎり屋さんで「トン汁定食」🍙を2種類選んで、ほのかに暖かくふんわりと握られた明太子、ちりめん雑魚の🍙は、期待以上でした。
逆鱗

出かける前にストーリーを調べて見たけれど余り良く解らず、難しいそうと思い、眠らないといいな~と思っていましたが、全般は色々な皮肉を交えたパロデーで笑わせてくれた。クライマックスは色々と考えさせられました。
何よりも舞台装置が素敵、最後は幻想的なスポットライトに浮かんでいる2人。脚本からどうしてこんな装置が考えられるのかしら?私は何方かと言うと舞台装置に興味があり、いつも気になってしまいます。11時過ぎに家に戻れました。都内までは本当に遠い
Category: 観劇

エッグ

娘と原宿で待ち合わせ、navarre でランチ

お店は、niko and ... TOKYOの2階にで洋服、雑貨、植物etc.カフェも併設せれているお店でした。

DSC_0218.jpg 
セルフサービスのお水・・・レモン・ライム・レモン・セロリ、思わず綺麗、爽やかなお水でした。

DSC_0222.jpg

お店の中も素敵な空間
 DSC_0221.jpg

 DSC_0219.jpg 
美味しいランチでした。

池袋に向かい野田地図「第19回公演」「エッグ」を見てきました。
なんと最前列、私の席の横を野田秀樹が通って行きました。思わず手を出しそうになりましたが、ぐっとこらえました。
妻夫木聡、深津絵里(初めて彼女の芝居を観ました。とてもかわいかった)中村トオル、藤井隆、橋爪功、そして野田秀樹 etc.
難しい芝居と構えて出かけましたが、最後まで堪能しました。それにあの舞台装置は、どうなっているのかとても不思議でした。
 

Category: 観劇

もっと泣いてよフラッパー

今年に入って初めての投稿です。
  • 1月4日から下田に1泊で温泉に行きました。
  • 2月4日は目黒雅叙園に、百段飾りのお雛様へ、雪交じりの中フライングタイガーでお買い物して、茅ヶ崎で遅めの新年会
  • 2回の雪かきで、筋肉痛
  • 2月21日渋谷、シアターコクーンに「もっと泣いてよフラッパー」を観に行ってきました。思い掛けなく、あの半沢直樹に出ていた「石丸幹二 」を、見る事が出来ました。この方本当はすごい人だったんですね。知らなかったのは、私だけかもしれませんが。

もっと泣いてやフラッパー 

とても楽しい音楽劇でした。
Category: 観劇

MIWA

今年初めての観劇に出かけました。渋谷で待ち合わせと言われ少々不安な私を見かねて、改札口で待っているからとご親切。東京生まれの私ですが、移り変わりの激しい渋谷では、目的地にたどり着く自信はありません。とても助かりました。
Gontran Cherrier Tokyou(ゴントランシエリエ) で美味しいランチ後頂き「ヒカリエ」で、お買い物
池袋へ移動
野田地図 第18回公演 MIWA
 野田秀樹がどんな脚本にするのかすごく興味がありました。さすが、素晴らしかった。懐かしいエピソードに若い頃を思い出しました。銀巴里、赤木圭一郎、三島由紀夫etc.
お芝居見物はやはり楽しい





Category: 観劇

殿様と私

今回は文学座の「殿様と私」
殿様と私

明治中期の鹿鳴館時代の東京が舞台
「王様と私」を日本に置き換えたユーモアいっぱいの
舞台









雪絵の衣装替えの早いのを、ふしぎにおもいながらみていました。


衣装の早替えは楽屋ではなく、袖で行われます。その早替えをする場所を『とり小屋』といいます。

↓こちら上手のとり小屋 
とり小屋  


疑問が解けました。

Category: 観劇
>